理想の家を建てるなら知っておくべき?注文住宅に関する雑学について解説

注文住宅は生活スタイルに合わせて設計できることなので家族全員の生活動線を事前に確認

自由設計の注文住宅では、建物のデザインはもちろん、室内の間取りだって、自分たちの好みに合わせて仕上げることが可能です。
とはいえ、思いつくまま場当たり的に決めてしまうと、入居してから色々と不都合が見つかって、結果的に後悔することにもなりかねません。
そこで注文住宅では間取りを決める最初の段階から、慎重にプランニングすることが求められます。
その際のポイントとして忘れてはならないのが、家族全員の生活動線を事前に把握しておくことです。
注文住宅での快適な暮らしを実現するならば、家族構成に加え、その生活パターンに見合った間取りにするのが基本。
また生活パターンの基礎となる動線といっても、家事動線や回遊動線あるいは衛生動線など、日常には様々な生活動線があることも理解しなければなりません。
例えば家事動線や回遊動線では、買い物袋をキッチンまで運ぶ動作や、洗濯物を洗って干すそして畳んで仕舞うといった、家の中をぐるぐる回る一連の作業などを考えて、家事がしやすい間取りを設計するのが理想です。
さらにトイレや洗面所そして浴室などへ移動する衛生動線でも、家族間の清潔さやプライバシーを考えながら、生活パターンに見合った間取りをプランニングすべきでしょう。

注文住宅で意外と見落としてしまうコンセントの最適な位置

注文住宅を建てる場合間取りや収納に気を配りすぎてしまい、コンセントの位置を考えずに配置してしまうことがあります。
ここにあればよかったのに、と後悔することも多く、快適な生活をするためには、事前に何をどの部屋に置くのかを把握しなくてはなりません。
注文住宅において失敗しがちな場所として、リビングやキッチン部分、玄関や廊下、寝室や屋外があげられます。
リビングやキッチンは最も使用する家電が多い場所でもあります。
多く設置するのが大切なのですが、できれば模様替えをした時のことを考え、コンセントがふさがらないような位置と高さに調整すると良いでしょう。
キッチンでは常に差し込んでおくものと使用する時のみ使うものとに振り分けることが大切です。
なお一般的にシンク台に設置されている正面の壁にあると、使い勝手が良いとされています。
玄関は意外と必要となることが多く、適切な部分に設置しておくと大変便利です。
掃除機などはコードレスになっていますが、掃除機を充電する必要があり、専用のものを用意しておくことで部屋全体をすっきりと見せることができます。

注文住宅に関する情報サイト
注文住宅の間取り

こちらのサイトは、注文住宅で理想の家を建てるために知っておきたい雑学についてご紹介していきます。雑学と聞くと家づくりに役立つのか疑問に感じる人も多いかと思われますが、生活スタイルに合わせて設計できることがメリットの家づくりであり、家族全員の生活動線を事前に確認することが大切です。それと、間取りの中でも家族が快適に過ごせるようリビングや台所の配置を考えることも大切など雑学といっても全て役立つ情報です。

Search